トップページ > 経営研究 > 明日の経営を考える会 > マネジメント研究会

マネジメント研究会

活動概要

(1)基本方針
  会員企業の次代の経営を担う人材を育てる実践的な研究会とします。マネジメント研究会
(2)対象
  職種を問わず、次代を担う幹部候補社員とします。
(3)運営方法
  メンバ主体による自主運営を前提とします。

  ①設定テーマに関する基礎的な座学         2回程度
   設定テーマに関する最近の話題・課題などを座学により学びます。
  ②メンバによる検討会               月1回程度
   設定テーマに関する討論を行います。
  ③トップミーティング
   参加企業の代表者他にインタビューし、経営理念などのお話を伺い
   ます。
  ④有識者講演会の聴講・討論
   ・JATES総会の特別講演             5月
   ・技術経営会議の軽井沢本会議        8月末 など
  ⑤グループ構成
   参加者数に応じて、3~4グループの構成とし、、活動計画・会合日程等を自主的に立案します。
  ⑥成果発表
   例会にて研究活動の成果発表を行います。
     11月:中間報告
      5月:成果報告
 

 

お知らせ

2017年度マネジメント研究会

「イノベーティブな事業創造」をメインテーマに13名で活動をスタート。

 

【キックオフ・合宿】

 日程: 2017年6月30日(金)~7月1日(土)

 会場: ホテルコンチネンタル府中

  岡部コーチ(ウィズン・コンサルティング(株)代表取締役社長)の指導のもと、座学受講とチーム毎の検討を実施。

明経 マネジメント研究会 2017 キックオフ